衆議院選挙の投票に行ってきた

投票所の様子は、いつもよりは賑わっていた(人が多い)かもしれない。
でも、掲示されていた15:00時点の(その投票所の)投票率は38%ぐらいと特に高いこともなく。(^_^;
結局、何があろうがこの国は投票に行くやつは行くし、行かんやつは行かんという傾向はあまり変わらないのかもしれん。
果たして歴史的な選挙(いいほうに転がるのか悪いほうに転がるのかは神のみぞ知る)になるんでしょうかね。あとは結果を待つのみですな。
わたしはどっちになろうが何も期待はしていないんだけどね。;-P