ど素人DIY part.5 – 2×4材で馬(作業台)を作る (その2)


昨日の続きです。ネジ留めして組み立てていきます。
ホームセンターで木材を予めカットしてもらえば作業はここからですね。
キリとドライバーで手作業でも可能ですが、電動ドライバー(インパクトドライバーなら尚良い)はまあ必需品です。

まず、脚部材をネジ留めします。ドリルで下穴を開けてからネジ留め。

脚部材のネジ留め
脚部材のネジ留め

ほんで全部留めたら仮組み。なるべく平らなところでやりましょう。

馬の仮組み
馬の仮組み

脚を開くとツメが食い込むので簡易的な軽作業や常にバラせるようにしておきたいのならこれで終わり。
わたしはある程度頑丈にしたいのでとりあえず片側だけネジ留めします。片側だけだと脚をたたんで片付けることができます。

横木をネジ留め
横木をネジ留め

なるべく横木と脚が直角になるように調整してネジ留め。今回は雑に目見当でやりましたが差しがねをあてたりしながらやったほうがより正確ですね。

ということで、大根干し用にはここまでで一応完成。
置き場所が平らで固いところならこれでもかなり安定感はありますが、不安定な地面に置いたときぐらつきが気になるようなら、脚の間に板を打つといいかもしれません。
大根干しが終わったら、庭木の冬囲い用に流用しますので、また改造しようと思います。

んで、やっぱりもう少しいいインパクトドライバーがほしーーーい!!
今日も最後の4本でパワーがなくなって結局手で締めました。~_~;