ど素人DIY part.4 – 端材&廃材で2段植木鉢棚を作る


 先週後半は雨降りで気温が低くて寒すぎ(家の中ではストーブつけてた)で、外作業はさぼってました。
 今週は雨は降るもののさほど寒くなかったので、part.3の壁で工具整理は未完成のままだというのに、新たにpart.4の植木鉢棚を作る作業に突入しておりました。

 こないだ壁の板張りに柱代わりにした板 & 土留めに使った板と同じおそらく間柱の端材と思われる厚さ30mmの板がまだ余ってたので良さそうなのを選び。それと、大根干しに使っていた杭の角材で折れたり、端が割れたりしてもうあかんやろっていう廃材を材料に作りました。
#まあ普通ならホームセンターでワンバイ材を買ってきて作ったほうが綺麗なのができます。(^_^;

 いつものごとくまずネットで調べてこちらを参考にしつつ適当に書いた図面(側面図)がこちら。横幅(正面)は板取りできる最大寸法で800mmでした。
注)重心やら強度計算やらは全く検討しておりませんのであしからず。(^_^;
 それとこちらのサイト 入門向け作品 も設計図や板取りの図面が掲載されていてとても参考になります。

植木鉢棚の設計図
植木鉢棚の設計図

 ちなみにこの設計図は、Flowchart Maker & Online Diagram Software というWebアプリで描きました。
 作成したファイルはXMLで保存は、Google DriveやDropboxなどクラウドにも保存できますし、ローカルのHDDにも保存できます。まあクラウドと連携は不安だとい方は、HDDに保存がいいと思います。わたしもHDD保存です。
 簡単な作図には結構便利で、Drawアプリなんか持ってないよって方にはオススメです。フローチャートとかお部屋の簡易レイアウトとかにも使えます。
#わたしも現在部屋の模様替え中で家具の配置をこれで考えました。頭の整理には便利です。

 で、とりあえず板材を寸法通りの長さでカットして、表面が結構よごれとかひどいので一応全部サンドペーバーで磨いてついでに面取りもしておきました。まあ強烈なシミや日焼けはさすがに落ちなかったけど。(^_^;
 これで2時間×2日ぐらい。地味な力作業なので写真は省略。
 ちなみにサンドペーパーは、適当な端材に巻きつけてゴシゴシ。ダイソーにもハンドサンダーというサンドペーパー挟んでゴシゴシする道具があるらしいので今度いったら探してみます。ちなみに近所の100均にはない。

 で、いきなりですが、脚部分の組み立て完了。裏面から3.3×45mmのスリムネジで固定。ちなみにネジは全部先に下穴用のドリルで穴をあけてから締めてます。

脚部の組み立て
脚部の組み立て

 で、ものすげーちらかってて汚い写真ですが、下の段の天板からネジ留め開始。

棚組み立て中
棚組み立て中

 もうね、最初の1枚の固定が一人だととっても大変でした。お手伝いさんがいる人は最初だけ二人でやったほうが楽だと思います。
 左の作業代の黄色いとこに板を渡してなんとか片側1箇所を固定してから、反対側の脚にもなんとか固定。これでまあなんとかギリで安定したところで両脚2本目のネジを固定でやっと自立。(まだぐらつくけど)
 2枚目を固定するとかなり安定しだして、そのまま上の段の天板も固定。
 そして最後に裏側の補強用の板を固定。(これもいまいち安定感ないので脚で支えながらなんとか固定)

裏板取り付け
裏板取り付け

 これで一応組み立て完了。ちなみに体重75kgのわたしが下の段に腰掛けてみたところなんともなかったです。まあ座って暴れたわけではないのでなんともいえませんけど。それと踏み台代わりにしようとは思いません。怪我したら困るのでやめましょう。(^_^;

組み立て完了
組み立て完了

 塗装は財務大臣から塗料買っていいという許可がおりませんでしたので無しの方向で・・・。(外に雨ざらしにするなら本当は塗装した方がいいです)

 最初は外に置くつもりだったんですが、母と一緒に家庭菜園やってるおばさんが玄関フードの中に置いたらいいんじゃない?といって結局こうなりました。ここなら雨ざらしよりはましなので結構もつかも。
 最初からそのつもりならもう少し横幅や奥行きとかここに合わせて小型にもできたんですが、考えてもいなかったのでまあ勘弁ということでひとつ。

設置場所
設置場所
 
玄関フードの外から
玄関フードの外から

 まあそんなわけで、いきなりですが、植木鉢棚が完成です。

 ちなみに外置き用の棚は財務大臣の許可がおりたので、これとは別に注文しておりまして、そちらの組み立ても完了しているのですが、写真を撮り忘れました。ちなみにこれ↓です。プラと金属パイプなので腐ることはありません。(^_^;

 色違いのホワイトもありましたが、同じものなのになぜか1300円ぐらい高いので安い方のブラウンで。
 組み立てはプラスドライバー1本で十分です。電動ドライバーは逆に使いづらくて2、3本やっただけで、結局手で締めてました。ネジが2種類あるのでそれだけ間違わなければ楽勝です。
 1点だけ文句言うなら、パイプの梱包で固定用にセロテープが使われてるんですが、それをはがしたところがベタベタで綺麗にするのが大変だったのでなんとかしてほしいっす。>アイリスさん

 以上、ネジ代以外0円DIYで2段植木鉢棚を作るでした。