ど素人DIY part.3 – 車庫の壁に板を張りたい(お買い物編)


 今日は雨が降ったり止んだりの一日でした。
 あとはいよいよ合板を張るだけとなったのですが、材料がないので近くのホーマックに行ってカット&購入してきました。ちなみに、ばばが畑に植えるナスやらキュウリやらの苗を買いにいくというので急遽そのついでに行ってきました。

 一応カットサイズはあらかじめこんな感じで適当にメモを書いていきました。

合板のカットサイズのメモ
合板のカットサイズのメモ

 壁に張る用はOSBの12mmにしました。それともう1枚のコンパネ(三等分にカット)はこれで作業台(通称ペケ台)を作ろうかなと考えています。作業スペースが狭いのと天板用のコンパネをもう1枚買うお金を節約したのでとりあえずハーフサイズです。(^_^;
 ちなみにこれは兼用で、冬季間に車を車庫に入れてる時は、梁からつるして、工具を並べる予定の壁面にかぶせて隠す用途にも使おうと考えています。
 ペケ台とはこんなの→お手軽!作業台(通称ペケ台)を作ってみよう

 で、レシートをいくらかかったかのメモ代わりに記録しておきます。
 カットサービスは1カット50円で4カット分。カウンターでこれで切ってくださいとメモを渡すと、パネルソーで切ってくれます。
 切ってもらってる間に、念のための棚板固定用に安いL型金具(2×4用だけどまあ使えるやろ)を見つけたので一応上の棚板分も含めて4つ購入。
 カットが終わると作業してくれたお兄ちゃんが合板の種類と枚数とカット数を書いた紙をくれて、それをレジのお姉ちゃんに渡すと精算してくれました。

合板購入のレシート
合板購入のレシート

 まあ、やってることは地味だけどなんだかんだ結構かかるよね。(-_-;
 下地部分の材料は木目シートの100円と以前に買ってあったネジ代ぐらいしかかかってないけど。あと小さい作業台が3000円、ノコとノミがあわせて1700円ぐらいか。
 今日はその他に、壁張り用のネジと、こないだの土留めの板を留める用にちょうどいい長さのネジと、土留めが倒れないよう固定しようと考えて5mm-35cmのステンレスの杭を6本、あとペケ台作成用に13mmのドリルビットも購入。(レシートは物と一緒に車庫に置いてきたらしく手元になかった。全部で2500円ぐらいだったはず。)

 今回はカットしてもらったので、なんとか車に積んでこれたけど、1枚まんまだと無理っぽいので、ネットで注文して配達してもらったほうがよさそう。

 あとは、帰ってきてから畑に苗を植える穴掘りを手伝い。外の水道に新しいホースをつけるためのアタッチメントをつけようとしたんだけど、蛇口の径があわずにうまく差込めなくて、一応ネジで固定したもののこのままだと水がだだ漏れで失敗。どうもこのアタッチメントにあった蛇口の先っちょを買ってこないといけないらしい。

 ということで、明日は雨の状態を見ながら作業できそうなら続きをやろうかなと思います。