しゃくなげの花


今日は、ちゃんと確認したから間違いない。(はず)
クリックするとでかいのが見れます。
DSC_0002DSC_0005

しゃくなげは、石楠花という漢字なんですね。
花は、ごしゃっとまとまって咲いてるのでなかなかゴージャスです。

昨日クリップしたので、ショック〜だったのは、やはり鬼束ちひろの話題ですな。
ネットで調べてみましたけど本当のところの事情はようわかりませんでした。(憶測の域をでないものばかり)
ファン(というほど知ってるわけではないので、おこがましいけど)であるわたしとしてはどこかに移籍して復活してほしいです。彼女の才能をここで終わらすのは惜しいです。

ひとのふんどしで肥え太ってる音楽業界、著作権団体ってのは本当に腐りつつあるなあというのが実感。
昔に比べて、どんどん音楽を楽しめない状況になってきてると思いません?

「しゃくなげの花」への2件のフィードバック

  1. CATVでは、『トリック』の再放送をまとめて流してくれるため、家族そろって楽しみに見ています。

    鬼塚さんの曲が流れると、あの独特な世界がさらに清められる気がして、とても気持ちよーく聴いているんですけどね・・・。

    そうですか・・・。

    音楽業界の裏事情って色々あるみたいなので、そのうち妹のつれあい(レコード会社の仕事してるんです)にも質問してみます。

    確かに埋もれてしまうのは惜しいですね。

  2. 「トリック」の再放送が見れるのはいいですねえ。(^-^)

    CCCDの問題もあるし、日本の音楽業界は自ら首をしめていってるような気がします。一体誰が悪の根源なんでしょうねえ?

    ユーザーの反感を買うようなところは、どの業界でも衰退の道をたどると思うんだけど。

コメントは受け付けていません。